自粛生活とモバイルWiFi

新型コロナウイルスの感染拡大防止という観点から外出の自粛生活を求められる日々が続きます。
そんな中、気づけばスマートフォンの通信量が上限に達してしまい速度制限がかかってしまうという方が増えています。
そんなときはモバイルWiFiルーターをレンタルしてみてください。

自粛生活中はインターネットを利用する機会が増える

自宅でテレワーク会議をする人

自粛期間中はインターネットを利用する機会が増えます。
実際、大手インターネットサービス「OCN」の利用者のデータ使用量を調査したところ、2020年の4月には同年2月と比べて最大で4割程、インターネットのデータ通信量が増えたというデータもあります。
そうなるのも当然な流れで、自粛により外出できないとなれば家の中で動画を視聴したりインターネットサービスを利用しての勉強をする頻度が増えるからです。
また、企業のテレワーク実施により平日昼間の利用データが増えたという見方もあります。

モバイル回線での通信も増える

モバイル回線を利用する男性

現在はスマートフォンが普及し、パソコンを使わずスマートフォンですべて完結させるということも珍しくなくなりました。
また、タブレットの普及も相まって、スマートフォンやタブレットといったモバイル端末で回線を契約し、パソコンのように使うことも増えてきています。
さらにはテザリング機能でスマートフォンやタブレットの回線を利用してパソコンをインターネットに接続することもできるようになりました。
それに伴い、モバイル回線の通信量も大幅に増えています。
モバイル回線には多くの場合通信量が定められており、上限に達してしまうと通信速度が大幅に制限されてしまいます。
通信速度が制限されてしまうと、動画の閲覧はおろか、ウェブページの閲覧すら困難になります。

自粛期間中こそモバイルWiFi

モバイルWiFiルーターに接続しようとする男性

スマートフォンやタブレットの通信回線の速度が制限されてしまっていれば、自粛期間中の生活を快適にとはいきません。
仕事や学業で利用されているという場合は大切な業務等に支障が生じてしまいます。
そうなる前に、モバイルWiFiルーターの利用を検討してみてください。
モバイルWiFiルーターに接続すれば、パソコンやスマートフォン、タブレットなどすべてを一台のWiFiルーターで賄うことができます。
それにより、通信速度の制限にかからないようにすることができます。
また、通信速度も一般的なモバイル回線に比べてモバイルWiFiルーターの方が早いです。
二週間WiFi生活で検証した通り、モバイルWiFiルーターの速度はインターネットの固定回線と比べても遜色ありません。

レンタルマーケットのモバイルWiFiルーターは通信量が選べる

モバイルWiFiルーターの選び方

どれだけインターネットを利用するのかは個人や世帯によって差があります。
それに応じてモバイルWiFiルーターの通信量を選択するのです。
当社では主に7GBと50GBの2種類をおすすめしています。
単身世帯でライトな利用であれば7GBでも充分ですし、それを超えるのは2人以上の世帯やヘビーユーザーに該当する方で、7GB では不足してしまうからです。

モバイルWiFiルーターの選び方はレンタルマーケットへ

仕事を請け負うビジネスマン

弊社では2020年の2月ごろからWiFiルーターについてのご相談が急増しており、特に緊急事態宣言の発令された2020年4月以降はその数が急激に増えてきています。
それを踏まえ、より多くのお客様にモバイルWiFiルーターを利用していただけるよう、モバイルWiFiルーターの在庫を豊富にご用意しています。
他社様からは在庫の関係上ご希望にそぐわなかったという場合も遠慮なくご相談ください。
お見積りやご相談については無料です。
お電話(042-649-4481)または下記のお問い合わせボタンよりお問い合わせください。

レンタルマーケットに連絡する