休校中はレンタルパソコンやiPadでITスキルを身に付けるチャンス

新型コロナウイルスの影響により都立の高校を中心に待期期間を延長する学校がでてきました。
それにより、学生の間で時間の使い方に違いが生じてきています。
有意義な時間を過ごしている学生が存在している一方、突然与えられた時間にどう向き合えばよいのか困惑している学生も存在しています。
そこで、こういったときだからこそ、ITスキルを身に付ける時間にしてみませんか?

休校中は普段学べない知識や技能を身に付けるチャンス

IT技術のイメージ

休校中は普段の生活に比べて時間に余裕があり、まとまった時間を確保することも容易です。
しかしながら、普段できないようなことを学ぼうとすると大抵はそれなりに費用を要します。
そこで、パソコンやiPadを利用してパソコンやタブレットの使い方を学ぶのがおすすめです。

ITスキルは必須の時代。しかし若年層は…。

若者

スマートフォンの利便性が向上し、爆発的に普及したとこによって今までパソコンで行ってきたことの多くを携帯デバイス上で行うことができるようになりました。
特に若年層においてパソコンを利用する時間が減ってきており、それに比例してITスキルの低下も問題視されています。
その反面社会におけるITスキルの重要性は年々高まってきており、新入社員のITスキルに悩む企業も増えてきています。
社会人となったのちに即戦力となりうるITスキルを身に付けるには学生時代からの学びが必要になるのです。
ITスキルは日常生活の中ではなかなか身につかず、パソコンに触れて学ぼうとしなければ身についていきません。
休校中は自主学習はもちろん、こういった普段は行わないような方面の学習もするべきでしょう。

ITスキルで身に付けたいものはズバリこれ

ITスキルについて解説する人

ITスキルと一口にいってもさまざまなものがあります。
その中でも特に休校中に身に付けておきたいスキルについて紹介します。

Word・Excel・PowerPoint

ITスキルの定番と言えばやはりOAソフトの操作です。
WordやExcelといったOAソフトの操作は難しいものだと思われることが多いですが、実際に取り扱ってみると案外簡単なものです。
どれも数日あれば一通りの操作方法はマスターすることができます。

プログラミング

少し難易度が上がるのですがプログラミングも学んでおくとよいです。
特に学校教育におけるプログラミングの必修化の流れもあり近年では注目の高いITスキルです。

環境設定

パソコンやタブレットは設定をカスタマイズすることで、用途や使用者にとって最適な環境に整えることができます。
パソコンやタブレットの設定は複雑ではありますが、一般的な利用の範囲であれば少し学ぶだけで対応することが可能です。
パソコンやタブレットの設定を学ぶことで、仕事はもちろん自宅でも快適なIT環境を作り出すことができるようになります。

休校中はレンタルパソコンでITスキルの腕を磨くのが吉

ITスキルを磨いた若者

ITスキルは今後の社会において重要なスキルになります。
特にWordやExcel、PowerPointを中心に環境設定やプログラミングなど、休校中に学んでおくとよいでしょう。
レンタルマーケットのサービスにはWordやExcelといったオフィスソフトの導入サービスや利用用途に適したパソコンのご提案も承っております。
お見積りやご相談は無料です。
お電話(042-649-4481)または下記のお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

レンタルマーケットに連絡する