二週間モバイルWiFi(ワイファイ)ルーター生活【前編】

モバイルWiFi(ワイファイ)ルーターは複数の端末からアクセスしても大丈夫

2週間モバイルWiFi(ワイファイ)生活始めます

WiFiのみで生活したら実際のところどうなるのか。
ということを身をもって検証すべく始まった2週間WiFi生活という企画。
今回はその前編である最初の一週間について報告します。
本企画の詳細については冒頭のリンク先記事を参照してください。

【結論】現代人はモバイルWiFi(ワイファイ)ルーターだけで生活できる

WiFiのみでネットを楽しむ人

固定回線を一切利用せず、一週間モバイルWiFiルーターのみで生活した結果、WiFiのみで充分ネットライフを満喫することができました。
筆者は休日を丸一日室内で過ごし、ネットサーフィンや動画視聴を楽しむタイプなのですが、それでも全く問題なく利用できました。
試しに海外のニュースサイトなどを訪問してみても、固定回線と変わらず快適でした。

固定回線不要のWiFiはこちら

モバイルWiFi(ワイファイ)ルーターの通信速度は?

WiFi(ワイファイ)の速度

数値を実測したわけではありませんが、比較的山に近く、都心から離れた場所にある筆者の自宅でも問題なく利用できました。
平日夜間はもちろん、土日祝日においても早朝から深夜まで終日快適でした。
固定回線との違いをほとんど感じることがありませんでした。

動画の閲覧も特に途中止まったりすることもなく、モバイルWiFiルーターを利用していることを忘れるくらいでした。
試しに様々な人気SNSやホームページなどにもアクセスしてみましたがそちらも問題なしです!

モバイルWiFi(ワイファイ)ルーター端末のバッテリーの持ち具合は?

モバイルWiFi(ワイファイ)ルーターはバッテリーも良好

通常の範囲内での利用であれば、端末のバッテーリー消費はほとんど気になりません。
カタログスペック通り、8時間から8.5時間程度の連続利用が可能でした。
ただ、高画質での動画閲覧など利用方法によってはもう少し時間が短くなるかもしれません。
終日外出していなかったのでこの点はまだ不明確ですが、おそらく外出していても不安を感じるほどではないでしょう。

モバイルWiFi(ワイファイ)ルーターに複数の端末から同時アクセスしても大丈夫?

モバイルWiFi(ワイファイ)ルーターは複数の端末からアクセスしても大丈夫

少し心配であった複数の端末でのインターネット接続も問題ありませんでした。
ノートパソコンとスマートフォンから同時に接続し、動画を再生しながらSNSを利用したりネットサーフィンをしていましたが、動画が止まったり、ページを開く速度が遅くなったりSNSの読み込みが遅くなったりするようなことはありませんでした。
たださすがに二台同時に動画の閲覧などはしていないのでそのあたりの点は次回までに検証しておきたいです。

モバイルWiFi(ワイファイ)生活を一週間続けてみて感じた不便な点は?

モバイルWiFi(ワイファイ)ルーターに不満点はなし!

ほとんど不便な点を感じなかったWiFi生活の一週間目ですが、あえて不便な点を挙げてみるとすれば、端末の充電でしょうか。
充電が切れてしまったらネットにアクセスすることができません。
調べ物をしていたところ当然動かなくなってしまい、焦っていたら端末の充電切れだったということが一度ありました。
その後は半日ごとに充電するようにしたのでこういったアクシデントは起こらなかったものの、不便な点といえば不便な点でした。

2週間モバイルWiFi(ワイファイ)ルーター生活、後半戦突入です

WiFi生活、後半戦に入ります。

モバイルWiFiルーターのみで一週間生活するも、特に不便なこともなく快適なことが判明しました。
後半の一週間は人通りの多い場所や都市部、地下などさまざまな場所へ赴きさらに検証を深めていきます。

当社ではただいま、大容量50GBのモバイルWiFiルーターを2980円よりご案内しております。
モバイルWiFiルーターを利用してコストを抑えた快適なネットライフを送りたいのであれば、ぜひ当社までご相談ください。

固定回線不要のWiFiはこちら

2週間モバイルWiFi(ワイファイ)生活始めます

WiFiを利用する現代人

WiFiを勧める声が各所より上がる昨今、実際にWiFiのみで生活したらどうなるのか。
2週間WiFi生活、スタートです。

モバイルWi-Fiルーターはこちら

現代人においてネット環境は必須ツール

インターネットは現代人のとって必須なツール

現代人にとってインターネットは切っても切り離せない重要なツールとなりました。
それを表すかのように、一家に1台のパソコンがあり、老若男女問わず一人一台のスマートフォンが当たり前といわれることも多々あります。
それに伴い、使用場所が限定される固定回線から自由にどこでもインターネットへ接続できるWiFi(ワイファイ)の人気が高まりました。
とはいえ、WiFiも完全無欠の最強ツールではなく、条件次第で通信速度や安定性に欠けてしまうことがあります。
そういった背景もあり、現在一般家庭において主流となるネット環境は自宅の固定回線+そこにルーターと連携したWiFiという形に収まりました。

現代人はWiFi(ワイファイ)のみで生活できるのか

WiFiを利用する現代人

前述のように、現在の一般家庭において一番の主流となるネット環境は固定回線とその固定回線から飛ばすWiFiというパターンです。
ただ、それに対して一つの疑問が浮かびます

「ほんとに固定回線は必要なのか?」

実際、世間の流れとしては固定回線よりもWiFiへの関心が高まっています。
一方で固定回線へ根強い信頼を寄せられているというのも事実です。

そこで、レンタル会社にてWiFiの普及を進める当社社員である筆者自らが2週間WiFiのみで生活することを決めました。

そうすることで、よりリアルな環境のもと、本当に固定回線は必要なのか、WiFiの使い勝手はどうなのかと検証していくことが狙いです。

検証の条件は?

レンタルマーケットのモバイルWiFiルーター

検証の条件としては筆者が2週間、自宅や外出先では固定回線を一切使わず、モバイルWiFiルーターのみで生活するというものです。
※職場での仕事のみ固定回線を利用します。

もちろん使用するモバイルWiFiルーターは当社にてレンタル商品として取り扱いのモデルを利用します。(外観は上記の画像をご参考ください。)
通信容量は50GBのモデルになります。

2週間WiFi生活、開始

WiFi生活開始

筆者は10月6日(日曜日)より2週間WiFiのみで生活しますが、それについて一切の不安はありません。
なぜなら、自社取扱製品に自信があるからです。
WiFi生活の結果及び経過については本ブログにて報告していく予定です。

WiFiについての相談はレンタルマーケットへ

レンタルマーケットではライトユーザー向けのモバイルWiFiルーターからヘビーユーザー向けの大容量モバイルWiFiルーターまで幅広く取り扱っています。
また、ただレンタル用の商品として貸し出すだけでなく、利用環境や利用方法についての研究についても力を入れています。
WiFiについてはぜひレンタルマーケットへご相談ください。
お見積りやご相談は無料です。

固定回線不要のWiFiはこちら

 

モバイルWiFi(ワイファイ)ルーターを使うならレンタル?それとも新規契約?お得なのはどちら?

モバイルWiFiルーターを利用するための方法としてはレンタルのほかに新規で利用契約をする方法があります。
今回はモバイルWiFiルーターのレンタルと新規契約どちらがお得なのかまとめてみました。

WiFiをお得に利用してみる

WiFi(ワイファイ)のレンタルVS新規契約 手数料が安いのはどっち?

WiFiはレンタルなら事務手数料が0円

レンタルなら事務手数料が0円!!!
モバイルWiFiルーターを新規契約すると携帯電話の契約時のように事務手数料が発生することがほとんどです。
しかし、当社のモバイルWiFiルーターのレンタルなら事務手数料は一切発生しません。
事務手数料の有無はWiFiをお得に利用するにあたり大きな要素です。

WiFi(ワイファイ)のレンタルVS新規契約 月々の料金が安いのはどちら?

WiFiの料金について考える女性

 

条件による!!

月々の料金に関しては一概にレンタルの方が安いと言い切ることができないというのが本音です。
なぜなら契約タイミングによっては一定期間月々の料金が安くなったり契約のキャッシュバックが発生したりすることがあるからです。
もちろん、当社でも定期的にキャンペーンを行ってはおりますが、月々の料金のみという点だけを比べられてしまうと、常に他のサービスよりも優位だとは言い切ることができないのです。

WiFi(ワイファイ)のレンタルVS新規契約 解約手数料は?

WiFiの解約申し込み書類を書く人

レンタルなら契約期間満了で手数料なく解約できる!
基本的にモバイルWiFiルーターを新規契約すると、2年ないし3年といった区切りのタイミング以外では解約料が発生してしまいます。
1ヵ月だけ、半年だけといったような短期間での利用は難しくなりますし、急に事情が変わってしまった場合でも解約料が発生してしまいます。
その点、当社のモバイルWiFiルーターのレンタルであれば、1ヵ月や3か月といった短いスパンで期間を決めることができます。
そうしておくことで、急遽WiFiが不要になってしまったらどうしようという懸念は限りなく0になります。
また、1ヵ月や3か月といった期間、延長を続けることで実質的に2年間や3年間の長期契約と同様にお使いいただくこともできるのはレンタルならではです。

WiFi(ワイファイ)ならやっぱりレンタル!

WiFiならやっぱりレンタル

レンタルマーケットでは、事務手数料も不要、かつ、月々の料金も格安なモバイルWiFiルーターをレンタルしています。
通信量も手軽な7GBからヘビーユーザーも納得な50GBとニーズに応じてご用意いたします。
ご相談次第ではホームページ上でお取り扱いのない商品のレンタルも可能です。
お見積りやご相談は無料となります。
下記のお問い合わせボタンまたはお電話(042-649-4481)にてお気軽にお問い合わせください。

無料でのご相談はこちら

マンションに住んでいるのですがインターネットが遅いです。どうすればいいですか?

モバイルWiFiルーターのセールのイメージ

高速の光回線を引いて今日から快適なネットライフ…
と思いきや、回線速度がなぜが遅く満足に動画の視聴もできない。
といった事例について多くご相談をいただきます。
特にこの手のご相談はマンション等集合住宅にお住いの方に多いようです。
なぜマンションに住んでいるとこのような問題に直面するのでしょうか。
ご注文時に要望などの記入欄に「ブログを見たの」とご記入いただくことで2980円よりご利用可能なキャンペーンを実施中!

特別価格でのWiFiレンタルはコチラ

マンションでインターネットが遅い理由① 配線方式の問題

ネット回線のイメージ

一般的に光回線の導入方法には3パターンほどあります。
その中でもマンションに多い方式としてVDSLと呼ばれる方式のものがあります。
この方法は既存の電話回線を使ってネット回線を引くような仕組みになるため、どうしても速度が低くなってしまうのです。
築年数がある程度経過しているような物件の多くがこの方式です。

マンションでインターネットが遅い理由② ネット回線を住民全体で共有しているから

マンション全体でインターネット回線を共有するイメージ

実はマンションは一戸建て住宅のように各家庭ごとに完全に独立したインターネット回線というわけではないのです。
簡単にいうと大本の太い回線があり、その回線を分岐させて各家庭までインターネット回線をを引いているのです。
そのため、一度にたくさんの人が利用しだすと回線が込み合います。
その結果どうしてもインターネットの速度が遅くなってしまうのです。

マンションでインターネットが遅い理由③ 使用している機器に問題がある

パソコンの不調に悩む女性

意外な盲点なのですが、現在お使いのルーターやLANケーブル、パソコンなどに問題のあることがあります。
いくらネット回線自体が早くとも、それを受け取る側の機器がそのスピードに対応できなくては意味がありません。
ルーターが何世代も前の古いものではないですか?LANケーブルは高速ネットに対応しているものを選んでいますか?
回線だけでなく、周辺機器の状態も確認しておいてください。

ネット回線について相談する

固定回線がダメならモバイルWiFi(ワイファイ)ルーターの検討を

モバイルWiFiルーター

マンション等の集合住宅にお住いの場合、ネットの速度について個人の力ではどうしようもないことも少なくありません。
そんなときはモバイルWiFiルーターのご利用を検討してみてください。
ご利用環境などによっても異なりますが、マンションの回線よりもモバイルWiFiルーターの方が快適だということもあり得ます。
マンションにお住いの方で「ネットが遅い」「不安定だ」と常日頃から不満に感じることが多い方はぜひ一度モバイルWiFiルーターについてご検討ください。
当社ではモバイルWiFiルーターを格安にて提供しております。
ぜひ一度ご相談ください。

今ならモバイルWiFi(ワイファイ)ルーターが月々2980円でレンタル可能

モバイルWiFiルーターのセールのイメージ

当社は2021年3月まで限定、大容量50GBのモバイルWiFiが2980円でレンタル可能なキャンペーンを実施しています。
その際はご注文時のご要望欄等に「ブログを見た」とご記入ください。
また、ご相談やお見積り、その他ご質問等は無料です。
下記のお見積りフォームまたはお電話(042-649-4481b)でご連絡くださぃ。

特別価格でのWiFiレンタルはコチラ

モバイルWiFi(ワイファイ)ルーターのレンタルVS固定回線 一般家庭で使うならどちらが安い?

価格で選ぶならWiFiのレンタルをお勧めする女性

モバイルWiFi(ワイファイ)ルーターのレンタルをするか、固定回線を自宅に引くか。
引っ越しや固定費の見直しという観点から、ネット環境をどちらにするか悩んでる人も多いのではないでしょうか。
最近では固定回線もWiFiルーターのレンタル価格も競争により値段が下がっています。
安さという観点から選んだ場合どちらの選択が正解となるのでしょうか。

無料でのご相談はこちら

月額料金はモバイルWiFi(ワイファイ)ルーターのレンタルが安い

固定回線よりレンタルWiFiの方が安いことも多い

単純に月額料金のみで比較した場合、大抵モバイルWiFiルーターのレンタルの方が安いです。
固定回線の月額料金はキャンペーンや携帯料金との合算割引といった特殊な例を除き、おおよそ4000円~5000円程度の価格帯になっています。
ところが、当社の提供するモバイルWiFiルーターなら、「インターネットをみた」とお問い合わせいただくことでレンタル価格が2980円と激安価格になります。
さらに、固定回線は家の中でしか使えませんがモバイルWiFiルーターなら家の中でも外でも自由にインターネットへ接続することができるようになります。

激安価格でのモバイルWiFiルーターをレンタルしたい方は下記フォームの備考欄に「インターネットを見た」とお問い合わせいただくか直接お電話(042-649ー4481)にてご連絡ください。

無料でのご相談はこちら

初期費用もモバイルWiFi(ワイファイ)ルーターのレンタルが安い

2980円の激安レンタル用WiFiルーター

固定回線は契約したり転居の際、回線の工事費や契約手数料など初期費用として合計で1万円から3万円程度かかることも少なくありません。
それに対して当社でレンタルするポケットWiFiルーターなら初期費用は0円です。
初期費用が一切かからないのです。
さらに、当社のモバイルWiFiルーターなら、モバイルWiFiルーターの契約時にありがちなルーターの端末代も発生しません。

【結論】安さだけなら固定回線よりもモバイルWiFiルーターのレンタルが吉

価格で選ぶならWiFiのレンタルをお勧めする女性

各種キャンペーンやセットによる割引などにもよりますが、基本的に安さだけ見れば固定回線を引くよりもモバイルWiFiルーターのレンタルの方が安くインターネットを利用できることが多いです。

とはいえ、家族構成や使用場所や利用する頻度、目的によってはモバイルWiFiルーターでは賄いきれない場合も少なくありません。
固定回線かモバイルWiFiルーターのレンタルかで悩まれた時は、金額の安さだけでなくそういった面からも検討するようにしてください。

当社では固定回線かモバイルWiFiルーターのレンタルか、どちらにするべきかについて価格面や利用方法などお客様の個別の事情に合わせたご相談やお見積りを無料で受け付けています。
お見積り・ご相談をご希望の方は下記ボタンまたはお電話(042-649ー4481)にてお問い合わせください。

無料でのご相談はこちら

時代は電子書籍!iPadやタブレットのレンタルで流行りの漫画や雑誌が手軽に読める!

iPadをレンタルすればどこでも電子書籍が読める

iPadで漫画が読めたら便利だと思いませんか?
実はiPadは動画やインターネットだけでなく、漫画や雑誌など電子書籍を楽しむこともできるのです。

今ならiPadやタブレットが2500円から利用可能!
さらにご注文時「メルマガを見た」と要望欄にご記入いただければさらに10パーセントOFF!!!

タブレットとiPadのレンタル価格を見る

電子書籍なら漫画や雑誌が快適に

タブレットで電子書籍を読むイメージ

雑誌や漫画の保管場所に悩んでいませんか?
電車で本を読みたいけど、持ち運びに不便を感じていませんか?
電子書籍なら雑誌や漫画などをデータで保存できるため、不便に感じる点をすべて解消することができるのです。
また、軽くて持ちやすいiPadやタブレット端末ならリビングや自室でリラックスしながら読書を楽しむことができるのです。
もちろんカフェや出先でのスキマ時間を利用した読書も快適です。

iPadは電子書籍の閲覧に適した大きさです

iPadをレンタルすればどこでも電子書籍が読める

iPadの画面はパソコン程大きくはないもののスマートフォンよりも大きく、電子書籍を読むのに適しています。
そしてなにより、電子書籍なら紙をめくる必要がありません。
画面をタッチしたりスクロールしていくことで楽にページを進めたり戻ったりすることができるのです。
読みづらい箇所は拡大したり、暗い場所では画面を明るくしたりと紙の本にはない電子書籍のメリットを最大限に享受できるのもiPadならではです。

また、漫画や小説の続きが気になっても外に買いに行く必要はなく、その場で購入してすぐに読むことができます。
さらに、iPadやタブレットなら動画やインターネットも楽しむことができます。
雑誌で気になったことをインターネットで調べてみたり、漫画や小説が原作の映像作品を楽しむこともできるのです!

iPadで電子書籍を読むならこちら

電子書籍を読むならiPadのレンタル!

今ならお問い合わせの際、メールまたはお電話にて「メルマガを見た」と一言いただくことでiPadやタブレットのレンタル料金が全品10パーセントOFFとなるキャンペーンも実施しております。
この機会にぜひご利用ください。
お見積りやご相談が無料となります。
お気軽にお問い合わせください。

無料でのご相談はこちら

【ワコム製の液晶ペンタブレット】無料レンタルキャンペーン実施中

ペンタブは本格的なデジタル絵を誰でも手軽に描くことのできる魔法のアイテムです。
絵に興味を持ち始めた子供はもちろん第一線で活躍するプロも愛用しており、その可能性は無限大です。
そこで、弊社ではその中でも特に高い評価を受けているワコム社製のペンタブレットの無料レンタルキャンペーンを実施することとしました。
※ただし片道分の送料のみご負担いただきます。

【期間限定】ペンタブ無料レンタル特設ページ

どうしたらペンタブを無料でレンタルできるの?

無料レンタルできるペンタブ

無料でレンタルするには応募期間内にご応募いただくことが必要になります。
たとえば、2019年の9月度をご希望なのであれば、2019年9月1日から3日までの間にご応募いただくことが必要です。
応募は下記ページから行うことができます。
期間と合わせてご確認ください。
なお、2019年8月現在、応募は毎月1回月初に行っています。

ペンタブ無料レンタルの詳細はこちら

レンタルしたペンタブはいつまで無料で使えるの?

無料利用の期間

基本的には2週間程度を想定しています。
たとえば、2019年度の9月度であれば、9月の12日から9月の25日の間になります。
その後継続しての利用も当社に一報ご連絡をいただくことで可能になります。

ペンタブ無料レンタルの応募に必要なものは?

無料レンタルに必要な書類

本人確認書類が必要になります。
詳細については下記をご参考ください。

応募書類の詳細はこちら

ペンタブの無料レンタルは未成年でも応募できるの?

ペンタブの無料レンタルに応募できるか悩む子供

未成年の方でも応募自体は可能です。
ただ、親権者の方の同意が必要になります。

無料でレンタルできるペンタブの種類は?

無料レンタルできるペンタブ

無料レンタルの対象となるのは下記ペンタブです。

・Wacom Intuos Pro medium
・Wacom Intuos Pro large
・Wacom Cintiq Pro 13
・Wacom Cintiq Pro 16
・Wacom Cintiq 16
・Wacom Cintiq 22HD 

無料でレンタルしたペンタブはどう返せばいいの?

無料レンタルしたペンタブの返し方

商品をお送りする際に返送用の着払い伝票を同封しています。
そちらを利用して弊社まで着払いにてご返送ください。

ペンタブレンタルでも利用できます。

当社ではペンタブのレンタルサービスを提供しています。
それと併せて毎月ペンタブの無料レンタルサービスも実施しています。
購入前に自宅でゆっくりと試してみたい。
あるいは一定期間だけ使ってみたいという方はぜひ一度ご相談ください。

無料でのご相談はこちら

液晶ペンタブレットのレンタル始めました

絵はアナログからデジタルの時代へ。
当社でも時代の流れに乗り、液晶ペンタブレットの取り扱いを開始しました。

当社取り扱いのペンタブはコチラ

液晶ペンタブレットとは?

Cintiq 27QHD ペン&タッチモデル

液晶ペンタブレットとは、タブレット端末の液晶画面に専用のペンを使って画面内にデジタル絵を描くことのできる製品です。
アナログとはまた異なる描き心地があり、デジタルならではの描写を楽しむことができます。
また、板型ペンタブレットはディスプレイを見ながら手元を操作して描写するのに対し、液晶ペンタブレットはディスプレイ上で直接操作できるため、より直観的に操作することができ、デジタルで描くことが初めての方であっても自然に絵を描くことができます。

ペンタブで何ができるの?

Cintiq13HD(HDMI+USB接続)ペン&タッチモデル

ペンタブを利用することで繊細なデジタル絵を最小限の負担で描くことができます。
アナログではなかなかできないような細かい塗分けや鮮やかな色使いも思いのまま。
アナログなら一発勝負の色塗りを何度もやり直すことができ、一枚の絵を納得できるまで作りこむことができます。
また、デジタルで描いた絵は印刷して缶バッチやキーホルダーにして楽しむこともでき、世界で一つだけのオリジナルグッズを作成して楽しまれている方もいらっしゃいます。

ペンタブのメリットは?

ペンタブの使用風景

ペンタブのメリットには次のようなものがあります。

・紙やペンが不要なので画材代がかからない
・デジタルなので同じ個所の修正を何度でもやり直せる。
・部分ごとに拡大したりと細かい作業ができる
・インクや鉛筆を使用しないので手や作業場所が汚れない

どれもデジタルならではのメリットであり、初めてペンタブに触れた方が驚かれるポイントでもあります。

ペンタブは基本的に高価な製品です

ペンタブの価格を計算

ペンタブは趣味で絵を描く方からプロのイラストレーターに至るまで幅広い層に愛用されています。
その性能ゆえペンタブは非常に高価な製品となっています。
特に液晶ペンタブレットは10万円以上する製品もあります。
この金額ゆえに「なかなかデジタル絵に挑戦できない」といった声を耳にします。
そこで、弊社では液晶ペンタブレットのレンタルサービスを開始しました。

当社取り扱いのペンタブはコチラ

レンタルならペンタブを利用する際の初期費用がお安くなります

ペンタブを安く利用するポイント

前述のように購入すると単体でも10万円前後の費用が発生することもあるペンタブですが、レンタルならその初期費用をかなり安く抑えることができます。
初期費用を安く抑えることができれば、ペンタブを利用するためのハードルはかなり低くなります。

レンタル用のペンタブ一覧はこちら

ペンタブはレンタルでお試しもできます

ペンタブはレンタルすることで期間を決めて利用できます

ペンタブを購入しても「自分には合わなかった」といった場合を考え、なかなか購入に踏み切れないという方もいらっしゃることでしょう。
弊社のレンタルサービスでは3日間や1週間だけなど、期間を定めて利用することができます。
購入前に自宅でじっくり試すためにレンタルされるお客様もいらっしゃいます。
弊社ではレンタルだけでなく販売も行っており、ご相談次第でレンタルした商品をそのまま購入するということも可能です。

ご相談やお見積りは無料です。
お気軽にご相談ください。

無料でのご相談はこちら

 

夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながらレンタルマーケットでは下記日程を夏季休業とさせていただきます。

■夏季休業期間
8月10日~8月15日

休業期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、8月16日に順次回答させていてだきます。
お客様にはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

電子書籍を読むならレンタルiPadがおすすめな理由

本は紙で読むものという常識はもはや覆され、多くの人が電子書籍というデータ形式で本を読む時代となりました。
実際、「電子書籍ビジネス調査報告書2019」によれば、電子書籍市場は前年比126.1%増加しているというデータもあります。
iPadをレンタルして流行りの電子書籍で読書をしてみませんか?

電子書籍にレンタルiPadがおすすめな理由① 電子書籍は専用端末でなくても読める

電子書籍のイメージ

電子書籍を読むには専用の端末が必要だと思われる方も多くいらっしゃいます。
が、実はそうではありません。
電子書籍にはkindleなど専用の端末が存在することは事実です。
しかし、iPadも電子書籍を閲覧するためのアプリを入れることで、専用端末のように電子書籍を閲覧することができるのです。

電子書籍にレンタルiPadがおすすめな理由② 絵や画像を高画質な状態で閲覧できる

高画質で電子書籍を楽しむ女性

電子書籍にはさまざまなジャンルの本があります。
小説や専門書はもちろんのこと、漫画やファッション雑誌、料理のレシピ本などありとあらゆる本が電子化されています。

そこで重要になってくるのが解像度です。
たとえば、色による組み合わせが大切なファッション雑誌や、見栄えを重視するような料理のレシピを閲覧する際は解像度の高い方が参考になるでしょう。
なにより解像度が高く、美しい画面で閲覧する方が読んでいて目の疲労も少ないですし、終始気持ちよく読書することができます。

余談ですが、当社でレンタルしているiPadの解像度は264ppiと非常に高画質なモデルとなり、非常に高い画質での読書が可能です。

電子書籍にレンタルiPadがおすすめな理由③ どこでも気軽に読める

リラックスしてiPadで電子書籍を読む人たち

iPadは軽くて持ち運びがしやすい端末です。
それにより、自分の好みの場所や本を読みやすい姿勢で読書することができるのです。
布団の中でもリビングのソファでも思いのままです。
家の中だけでなく、カフェや電車の中でも気にすることなく好きな本を読むことができます。

電子書籍にレンタルiPadがおすすめな理由④ 読書以外にも利用できる

レンタルしたiPadでネットを閲覧する女性

iPadには電子書籍以外にも音楽を聴いたりインターネットなどさまざまな利用用途があります。
読書中に気になったことを調べたり、読書に疲れてきたら音楽を聴いてリラックスすることもできるのです。
移動の際、本に音楽再生プレイヤーにノートパソコンに…といろいろ持ち運ぶ必要もなくなります。
1台で複数の役割をこなすことができるのはiPadならではです。

電子書籍にレンタルiPadがおすすめな理由⑤ 初期費用やメンテナンスが安く済む

iPadはレンタルすることで初期費用が安くなる

iPadは非常に高価な製品です。
新品で購入するとなれば現行モデルでは少なくとも定価で4万円近くの値段になります。
それに対してiPadのレンタルなら、30日間でたったの8500円です。(第4世代)
購入する場合に比べると初期費用が5分の1程度となります。
また、レンタルの場合は経年などにより必要となるiPadのメンテナンスは基本的に当社が負担します。
そのため、通常の利用における範囲での劣化について心配する必要がありません。
なお、万が一お客様の過失により故障してしまった場合でも、お電話一本で弊社より代替品をお送りすることも可能です。
さらにオプションの安心補償サービスに加入いただけば修理費用のお客様負担の修理費用が通常の10%にまで軽減されます。

電子書籍を読むならiPadをレンタル!

レンタルならiPadがお得なことを説明する女性

iPadは電子書籍を読むのに適した端末であると同時に、それ以外の用途でも活躍する非常に高性能な端末です。
高価なiPadもレンタルなら初期費用も安く利用することができます。
当社では、iPadやレンタルについての疑問、お悩みついて相談を無料で承っております。
お気軽にご相談ください。