オンライン授業への対応はレンタルパソコンで

オンライン授業を受ける子供

緊急事態宣言が解除され徐々に各学校での授業が再開されるようになりました。通学が可能になる一方、隔日通学やオンライン授業の実施など完全に再開されていない学校が多いのも事実です。
オンライン授業はレンタルパソコンで快適に受講できます。

オンライン授業とは?

オンライン授業を受ける子供

オンライン授業とは、これまで学校の教室で聞いていた授業をインターネットを通じて自宅など学校外の場所で受ける授業です。
新型コロナウイルスの感染拡大は密な場所で爆発的に起こります。
それを避けつつ、学校教育を再開させる手法としてオンライン授業が多くの学校で導入されています。

オンライン授業の問題点

オンライン授業に疑問を持つ保護者

オンライン授業は学校の教室以外でも場所を選ばず授業を受けられるという点では非常に優秀な仕組みです。
ただ、オンライン授業を受けるにはネット環境が必須となります。
具体的には次のような状況です。
・パソコンやiPadなどインターネットへ接続でき、動画の再生ができる機器
・WiFiなど快適に動画を再生できるインターネット回線

パソコンやiPadといった機器やインターネット回線は今や多くの一般家庭に普及しています。
しかし、まだまだすべての家庭に普及しているわけではありません。
また、仮に家庭にあったとしても故障していたり型式が古くオンライン授業に適しているとはいえず、環境が万全ではないこともあります。
実際、オンライン授業を実施している学校現場においても機器の揃っていないことや性能が不十分で満足のいく授業の実施ができていないことが課題になっています。
レンタルマーケットの調査チームが5月に実施した調査によれば、規模の大小や内容の差はあれど、ほぼすべての学校においてそういった何かしらの問題が生じていました。

オンライン授業で利用するパソコンやWiFiはレンタルで!

レンタルパソコンで行われるオンライン授業

オンライン授業のために利用するパソコンやWiFiはレンタルするのがおすすめです。
なぜなら、パソコンやWiFiは購入したり契約するとなると高額な金額が必要となるからです。
レンタルならば購入の半分以下の金額で済むこともあります。
また、オンライン授業はそう高い頻度であるとも限りません。
新型コロナウイルスの感染状況が収束に向かえば、現在オンライン授業が実施されている学校でも徐々に通常授業に移行することが予想されます。
現在オンライン授業を行っている学校も、ほぼすべての学校がいずれ通常授業に移行することを前提に一時的なオンラインでの授業を実施しています。
そういった事情を加味するとオンライン授業で利用するパソコンやWiFiはレンタルで利用したいところです。

パソコンやWiFiのレンタルはレンタルマーケットへご相談ください。

仕事を請け負うビジネスマン

レンタルマーケットではオンライン授業やテレワークに適したパソコンやWiFi、iPadといった機器のレンタルサービスを実施しています。
オンライン授業は学生の学力を左右する大切な学びの場です。
授業をしっかり受け、学力が充分に身につくようオンライン授業に適した環境を用意するべきです。
お見積りまたはご相談は無料です。
お電話(042-649-4481)または下記のお問い合わせ先よりお気軽にご連絡ください。

レンタルマーケットに連絡する

自粛生活とモバイルWiFi

自宅でテレワーク会議をする人

新型コロナウイルスの感染拡大防止という観点から外出の自粛生活を求められる日々が続きます。
そんな中、気づけばスマートフォンの通信量が上限に達してしまい速度制限がかかってしまうという方が増えています。
そんなときはモバイルWiFiルーターをレンタルしてみてください。

自粛生活中はインターネットを利用する機会が増える

自宅でテレワーク会議をする人

自粛期間中はインターネットを利用する機会が増えます。
実際、大手インターネットサービス「OCN」の利用者のデータ使用量を調査したところ、2020年の4月には同年2月と比べて最大で4割程、インターネットのデータ通信量が増えたというデータもあります。
そうなるのも当然な流れで、自粛により外出できないとなれば家の中で動画を視聴したりインターネットサービスを利用しての勉強をする頻度が増えるからです。
また、企業のテレワーク実施により平日昼間の利用データが増えたという見方もあります。

モバイル回線での通信も増える

モバイル回線を利用する男性

現在はスマートフォンが普及し、パソコンを使わずスマートフォンですべて完結させるということも珍しくなくなりました。
また、タブレットの普及も相まって、スマートフォンやタブレットといったモバイル端末で回線を契約し、パソコンのように使うことも増えてきています。
さらにはテザリング機能でスマートフォンやタブレットの回線を利用してパソコンをインターネットに接続することもできるようになりました。
それに伴い、モバイル回線の通信量も大幅に増えています。
モバイル回線には多くの場合通信量が定められており、上限に達してしまうと通信速度が大幅に制限されてしまいます。
通信速度が制限されてしまうと、動画の閲覧はおろか、ウェブページの閲覧すら困難になります。

自粛期間中こそモバイルWiFi

モバイルWiFiルーターに接続しようとする男性

スマートフォンやタブレットの通信回線の速度が制限されてしまっていれば、自粛期間中の生活を快適にとはいきません。
仕事や学業で利用されているという場合は大切な業務等に支障が生じてしまいます。
そうなる前に、モバイルWiFiルーターの利用を検討してみてください。
モバイルWiFiルーターに接続すれば、パソコンやスマートフォン、タブレットなどすべてを一台のWiFiルーターで賄うことができます。
それにより、通信速度の制限にかからないようにすることができます。
また、通信速度も一般的なモバイル回線に比べてモバイルWiFiルーターの方が早いです。
二週間WiFi生活で検証した通り、モバイルWiFiルーターの速度はインターネットの固定回線と比べても遜色ありません。

レンタルマーケットのモバイルWiFiルーターは通信量が選べる

モバイルWiFiルーターの選び方

どれだけインターネットを利用するのかは個人や世帯によって差があります。
それに応じてモバイルWiFiルーターの通信量を選択するのです。
当社では主に7GBと50GBの2種類をおすすめしています。
単身世帯でライトな利用であれば7GBでも充分ですし、それを超えるのは2人以上の世帯やヘビーユーザーに該当する方で、7GB では不足してしまうからです。

モバイルWiFiルーターの選び方はレンタルマーケットへ

仕事を請け負うビジネスマン

弊社では2020年の2月ごろからWiFiルーターについてのご相談が急増しており、特に緊急事態宣言の発令された2020年4月以降はその数が急激に増えてきています。
それを踏まえ、より多くのお客様にモバイルWiFiルーターを利用していただけるよう、モバイルWiFiルーターの在庫を豊富にご用意しています。
他社様からは在庫の関係上ご希望にそぐわなかったという場合も遠慮なくご相談ください。
お見積りやご相談については無料です。
お電話(042-649-4481)または下記のお問い合わせボタンよりお問い合わせください。

レンタルマーケットに連絡する

パソコンやiPad、タブレットの買い替え、ちょっと待った。買い替えは事前にレンタルで試してから

緊急事態宣言

長引く自粛生活や休校によりパソコンやiPad、タブレット端末などに触れる機会も多くなったのではないでしょうか。
そうなってくると、これまで気になってこなかった部分にも気が向き「もっと便利な方に買い替えよう」となることがあります。
しかし、そこで買い替えを急いでしまうとまた同じ過ちの繰り返しとなるおそれがあります。

緊急事態宣言や外出自粛、休校で増えるインターネットの利用

緊急事態宣言

2020年4月に新型コロナウイルスの感染拡大を受けて全国を対象に発令された緊急事態宣言により外出の自粛や休校が実施され、平日と休日とを問わずパソコンやiPad、タブレットに触れる機会が大きく増えていませんか?
すると今まであまりパソコンやiPadに触れてこなかった人ほど「あれ?なんかこれ不便だな」と思うことが増えてきます。
たとえば、今までほとんどパソコンを使わなかった人が、動画を見始めたり、調べ物でネットサーフィンを駆使するようになった途端、パソコンの動作が遅く思えたり画面が小さく感じたりするようになるのです。

その買い替え、ちょっとまった!

パソコンの購入にストップをかける画像

今使っているパソコンやiPad、タブレットが不便に感じたからとすぐに買い替えるのはおすすめできません。
「不便である」という気持ちだけが先行している状態では正しい選択ができるとは限らないからです。
そのパソコンやiPadについて
①どの部分が
②どうして不便に感じるのか
③どう改善されれば不便が解消されるのか
これらを明確にしなければ、買い替えたとしてもまた同じように「不便である」と感じてしまうおそれがあるからです。
もしかしたら、わざわざ買い替えなくとも少しの工夫や使い方次第で充分使い続けられることに気づくかもしれません。
仮に買い替えるべきだという判断にいたっても、どういった点に注意して買い替えればいいのかが明確になり、よりよい買い物に繋げることができます。

買い替え前だからこそレンタル

自宅でレンタルパソコンを試す人

どうしても買い替えたいという結論にいたったのであれば、まずはレンタルで試してみましょう。
外出の自粛などで時間がある今だからこそ、パソコンやiPad、タブレットの買い替えに失敗しないようじっくり選ぶべきだともいえます。
そこで、買い替え前にどういったパソコンやiPadなどを使いたいか目星をつけて置き、それをレンタルするのです。
レンタルであれば少し試してみて合わなければ別のモデルを使ってみるということができます。
購入であればそうはいかず、一度買ったらそれを使い続けなければなりません。
また、気になる機種をすべて試しておくと、購入後「あっちを選んだらどうなっていたかな?」ともやもやしてしまうこともなくなります。

レンタルならそのまま購入も可能

レンタルのポイントを説明する人

もしお試しでレンタルした商品が満足いくものであれば、それをそのまま購入することもできます。
つまり、レンタルと購入は全く別物というわけでもなく、ある意味では繋がっているのです。
これはレンタルならではです。
購入前に試すことは店頭でもできるのですが、店頭と自宅など実際の使用環境は大きく異なるうえ、店頭のモデルではできることも限られます。
そのため、店頭で利用したときはよかったのに実際に自宅で使ってみたら失敗だったということが起こりえるのです。
レンタルで普段と同じ作業環境で試しておけば、そういった失敗はほとんどなくなります。

パソコンやiPad、タブレットのお試し・レンタルならレンタルマーケットへ

タブレットで電子書籍を読むイメージ

レンタルマーケットでは、個人のお客様に使いやすいパソコンやiPad、タブレットを豊富にご用意しています。
人気の機種からマニアックな機種まで幅広く取り揃えています。
パソコンなどの相談についてはレンタルマーケットにお任せください。
ご相談やお見積りは無料です。
価格や利用期間、機種の選び方など含めお気軽にご連絡ください。
お問い合わせはお電話(042-649-4481)または下記のお問い合わせボタンよりお問い合わせください。

レンタルマーケットに連絡する

休校中はレンタルパソコンやiPadでITスキルを身に付けるチャンス

ITスキル

新型コロナウイルスの影響により都立の高校を中心に待期期間を延長する学校がでてきました。
それにより、学生の間で時間の使い方に違いが生じてきています。
有意義な時間を過ごしている学生が存在している一方、突然与えられた時間にどう向き合えばよいのか困惑している学生も存在しています。
そこで、こういったときだからこそ、ITスキルを身に付ける時間にしてみませんか?

休校中は普段学べない知識や技能を身に付けるチャンス

IT技術のイメージ

休校中は普段の生活に比べて時間に余裕があり、まとまった時間を確保することも容易です。
しかしながら、普段できないようなことを学ぼうとすると大抵はそれなりに費用を要します。
そこで、パソコンやiPadを利用してパソコンやタブレットの使い方を学ぶのがおすすめです。

ITスキルは必須の時代。しかし若年層は…。

若者

スマートフォンの利便性が向上し、爆発的に普及したとこによって今までパソコンで行ってきたことの多くを携帯デバイス上で行うことができるようになりました。
特に若年層においてパソコンを利用する時間が減ってきており、それに比例してITスキルの低下も問題視されています。
その反面社会におけるITスキルの重要性は年々高まってきており、新入社員のITスキルに悩む企業も増えてきています。
社会人となったのちに即戦力となりうるITスキルを身に付けるには学生時代からの学びが必要になるのです。
ITスキルは日常生活の中ではなかなか身につかず、パソコンに触れて学ぼうとしなければ身についていきません。
休校中は自主学習はもちろん、こういった普段は行わないような方面の学習もするべきでしょう。

ITスキルで身に付けたいものはズバリこれ

ITスキルについて解説する人

ITスキルと一口にいってもさまざまなものがあります。
その中でも特に休校中に身に付けておきたいスキルについて紹介します。

Word・Excel・PowerPoint

ITスキルの定番と言えばやはりOAソフトの操作です。
WordやExcelといったOAソフトの操作は難しいものだと思われることが多いですが、実際に取り扱ってみると案外簡単なものです。
どれも数日あれば一通りの操作方法はマスターすることができます。

プログラミング

少し難易度が上がるのですがプログラミングも学んでおくとよいです。
特に学校教育におけるプログラミングの必修化の流れもあり近年では注目の高いITスキルです。

環境設定

パソコンやタブレットは設定をカスタマイズすることで、用途や使用者にとって最適な環境に整えることができます。
パソコンやタブレットの設定は複雑ではありますが、一般的な利用の範囲であれば少し学ぶだけで対応することが可能です。
パソコンやタブレットの設定を学ぶことで、仕事はもちろん自宅でも快適なIT環境を作り出すことができるようになります。

休校中はレンタルパソコンでITスキルの腕を磨くのが吉

ITスキルを磨いた若者

ITスキルは今後の社会において重要なスキルになります。
特にWordやExcel、PowerPointを中心に環境設定やプログラミングなど、休校中に学んでおくとよいでしょう。
レンタルマーケットのサービスにはWordやExcelといったオフィスソフトの導入サービスや利用用途に適したパソコンのご提案も承っております。
お見積りやご相談は無料です。
お電話(042-649-4481)または下記のお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

レンタルマーケットに連絡する

休校の延長はレンタルパソコンで対応を

室内での快適な生活のイメージ

新型コロナウイルスの感染拡大に思うような歯止めがかからず、多くの都道府県の公立学校で休校の延長が発表されました。
長い学校では5月末までの休校が決定しています。
長引くお子さんの休校期間中、パソコンやiPad、WiFiなどのご利用はいかがでしょうか。

レンタルパソコンの利用で休校中の制限もなんのその

緊急事態宣言の伴う外出自粛のイメージ

学校が休校する理由は新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的としています。
そのため当然、学校が休みだからと自由に活動できるわけではなく、不要不急の外出を意識したうえでの生活を送らなければなりません。
そんな生活をしていると、エネルギーの有り余る子供は不満が溜まっていきます。
しかし、パソコンやiPad、WiFiがあれば家の中で自由に動画を見たり漫画を読んだり、好きなことを行えるため、安心して過ごすことができます。

休校中の学習もお任せ

勉強する子供と家庭教師

いまや勉強は学校へ登校したり塾へ参加して行うだけではありません。
オンライン教材や無料の勉強サイトなどを利用して、質の高い勉強をすることもできます。
パソコンやiPadと聞けば遊びについて連想されることも少なくありませんが、使い方次第で休校中の効率的な学習にも寄与するのです。
紙とペンでは眠くなってしまうという場合も、適宜パソコンを利用することで集中力が続くという子もなかにはいらっしゃるそうです。
また、パソコンやiPadを用いた勉強は教材によっては苦手な苦手や得意の分析を自動で行ったり、苦手な分野を繰り返して行える機能のが搭載されているものもあります。
そうでなくとも、自身で苦手な分野を繰り返してやることで効率よく学ぶことが可能になります。

パソコンでしか学べないこともある

休校中タブレットで自習する女の子

情報化社会でITスキルが求められるようになり、パソコンやタブレットは使えて当たり前といわれる時代になりました。
しかしながら、パソコンやタブレットの操作スキルは実際に操作しない限り身につくものではありません。
WordやExcelといった基本的なOAソフトのスキルはもちろん、タブレット端末特有の操作性は実際に使わなければまず身につきません。
一方で若年層のパソコン離れが社会的に叫ばれるようにもなっています。
これを機に、パソコンやタブレットについて改めて家族で学ぶというのもよいのではないでしょうか。

休校期間だけ使えるのもレンタルの強み

パソコンの使い方の勉強風景

延長された緊急事態宣言は一旦2020年5月31日までとなっていますが、購入したパソコンを一定期間だけ利用するというのは一般的に不可能です。
そこで活躍するのがレンタルパソコンです。
レンタルであれば期間を定めて利用することができるうえ、必要とあれば利用期間を延長することもできます。
いつまで休校中なのか。
延長はされるのか、それとも短縮されるのかといった事情に応じて利用期間も変更できるのです。

レンタルパソコンは性能も多種多様

室内での快適な生活のイメージ

お子さんの休校中、どのような用途でパソコンを利用されますか?
・学校の勉強
・興味ある分野の勉強
・家族内のコミュニケーション
・遊び
・勉強から遊びまでマルチ
あるいは上記に当てはまらない用途もあるかもしれません。
そういった場合もご安心ください。
レンタルマーケットではご家庭の利用に最適なスペックから高負荷な編集作業 なども可能なパソコンまで幅広く取り揃えています。
パソコンの選び方がわからないという場合も安心してレンタルしていただけるよう、レンタル商品の相談についても承っています。
価格のご相談や商品についてのご相談・ご質問であれば無料で承っています。
お電話(042-649-4481)または下記のお問い合わせボタンよりお問い合わせください。

レンタルマーケットに連絡する

緊急事態宣言による外出自粛はレンタルパソコンで有意義に乗り切りましょう

有意義な自宅でのイメージ

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、全国的に外出の自粛が続いてます。
イベントや旅行などが続々と中止されており、いわゆる自粛疲れともいえる雰囲気が漂い始めてきました。
そこで、レンタルパソコンを利用してこの外出自粛期間を有意義なものとしてみてはいかがでしょうか。

外出自粛はこの先1カ月程度は続く

緊急事態宣言の伴う外出自粛のイメージ

2020年4月7日、東京都を含む以下7つの都府県において緊急事態宣言が発令されました。

  1. 東京都
  2. 神奈川県
  3. 埼玉県
  4. 千葉県
  5. 大阪府
  6. 兵庫県
  7. 福岡県

この緊急事態宣言は5月6日までの一カ月間続く見通しであり、上記の地域においては住民一人一人いっそうの注意が必要とされます。
もちろん外出の自粛も継続されます。
また、緊急事態宣言は感染拡大が終局に向かえば期間中であっても取り消されることになっています。
この期間がどうなるかは国民一人一人の行動次第といえるところです。

外出しなくとも有意義な時間は過ごせる

有意義な自宅でのイメージ

外出の自粛が続くとできることが限られてしまい、ストレスや疲労、不満が蓄積していってしまい心身に影響を及ぼすことも考えられます。
そこで、パソコンやタブレット端末、WiFiをレンタルしてみてください。
現在では動画配信サービスや学習サービス、その他インターネットを通じて様々なサービスが提供されており、パソコンやタブレットの使い方次第で、外出の自粛をしていても有意義な時間を過ごすことができます。
特に休校中のお子さんにとって、タブレット端末を用いた自宅学習はお子様によって非常に有意義なものになります。

レンタルなら期間限定で利用できる

外出自粛のスケジュール

レンタルは日単位、週単位、月単位と期間を定めて利用できます。
そのため緊急事態宣言の発令されている約1カ月間だけと期間を定めての利用が可能です。
パソコンやタブレット端末、WiFiは普通に購入したり契約するとなると高額な費用が発生したり、任意のタイミングで解約が難しいという事実があります。
その点レンタルなら期間を定めて利用できますし、必要であれば延長するということも可能です。
レンタル期間の満了に伴う解約料などは発生しませんし、購入のように高額な初期費用もありません。
WiFiについても面倒な契約作業がなく快適です。

レンタルなら高性能なパソコンやタブレットが格安で使える

レンタルで浮いた費用の計算例

レンタル最大のメリットはなんといっても費用です。
通常パソコンやタブレットを購入したり、WiFiを契約するとなれば高額な費用が発生します。
ところが、期間を定めて利用できるレンタルなら、高性能なパソコンやタブレットでも格安で利用することができるようになります。
自粛期間中以外でも、お安く利用できるレンタルはおすすめのサービスになります。

外出自粛期間中はレンタルパソコンで快適な生活を

室内での快適な生活のイメージ

緊急事態宣言は2020年5月6日まで続く見通しであり、その期間は外出の自粛が要請されます。
その期間中少しでも有意義な時間を過ごすためにもレンタルでパソコンやタブレットを利用することをおすすめします。
ご相談については無料で承っています。
お電話(042-649-4481)または下記のお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

レンタルマーケットに連絡する

実施しておきたいパソコン(PC)のメンテナンス3選 これでパソコンも故障知らず

パソコンを長く安心して使い続けるにはメンテナンスが必要となります。
まだ何も不具合が出ていないからとメンテナンスをしないまま使い続けていると思わぬ故障の原因となるかもしれません。

パソコン(PC)のメンテは月一が理想

パソコンの整備風景

パソコンは精密機器であり、メンテナンスをしないまま使い続けてしまうと劣化が早まったり故障の原因になります。
可能であれば月に一回くらいの頻度でメンテナンスを実施しておきたいところです。
パソコンは定期的にメンテナンスを施して大切に扱ってあげることで劣化を防ぎ、より長く快適に使い続けることができるのです。

どんなメンテナンスをすればいい?メンテナンスをしておきたい箇所

ただ「パソコンをメンテナンスしてください」といわれてもメンテナンスするポイントが掴めていなければ効果的なメンテナンスを実施することができません。
そこで、今回はパソコンの状態を維持するためにも絶対に実施しておきたいメンテナンスの箇所を紹介します。

キーボードの清掃

キーボードはパソコンのマウスと並んで多くの時間手が触れる場所になります。
そのため、汚れやすい部分でもあります。
キートップ(キーボードの打刻するボタン部分)を外して本体と共に清掃しましょう。
ただ、キーボードの中にはキートップが外しにくくなっているものもあります。
キートップを外す際は無理に外そうとして破損させてしまわないよう慎重に行ってください。

マウスの清掃

マウスもキーボードと並んで汚れやすい箇所です。
使い方にもよりますが、パソコンの中で一番触れることの多い場所といえるのではないのでしょうか。
キーボードのように分解作業など大掛かりなことをする必要はありませんが、表面を拭き取り汚れを落としてあげましょう。

モニターの清掃

意外なことにモニターも汚れやすい部分です。
モニターには一切触れていないはずなのに埃やその他の汚れが付着していたという経験はありませんか?
モニターからは微弱な静電気が発せられているため、それによって人が手を触れなくとも埃が付着してしまうのです。

ファンや排気口の清掃

パソコンは熱に弱い精密機器です。
高温になったり、温度の高い状態が続いてしまうと動きが遅くなったり、故障や動作不良といったことの原因になります。
パソコンはファンが回ってそれの冷却効果で温度を下げています。
しかし、ファンが汚れてしまっているとパソコンの温度を下げることができません。
ただ、ファンの清掃は少し難易度が上がるため、自信のない場合は内部の清掃と共に専門店へお任せする方がよいでしょう。
失敗すると故障や不具合の原因となってしまいます。

内部の清掃も忘れずに

パソコンの内部

パソコンは外部から見える部分だけが汚れるというわけではありません。
知らず知らずのうちに内部にも汚れが蓄積されていきます。
外側が綺麗だからと油断していると、内部は汚れ放題ということになってしまいます。
しかしながら、内部の清掃はパソコンを分解し、静電気による故障などを気にしながらの作業となるため、慣れていないと故障の原因となるおそれがあります。
分解清掃に自身があるという場合でない限り、専門店へ依頼して清掃してもらうのがベストでしょう。

レンタルなら面倒な清掃も手間いらず

パソコンに精通している男性

マウスやモニターの清掃ならまだしも、ファンの清掃やPC内部の清掃は分解したり故障を気を付ける必要もあったりと手間がかかるうえ、リスクもあります。
ただ、だからといってパソコンを掃除しないまま放置しているとそれもまたパソコンの故障の原因となってしまいます。
そういったパソコンのメンテナンスや整備の不慣れな方におすすめするのがパソコンのレンタルサービスです。
レンタル用のパソコンは常に専門の整備士が整備して完全な状態でお客様のお手元に届くようになってます。
そのため、基本的にお客様において手の込んだメンテナンスを実施していただく必要性が限りなく小さくなります。
パソコンを安心して長く使い続けられるのもレンタルの魅力です。
パソコンのレンタルについてはレンタルマーケットへご相談ください。

レンタルマーケットに連絡する

急にパソコンが重くなった!何が悪いの?どうすれば直るの?原因と対応法を紹介

パソコンの動作に満足する男性

最近増えているお問い合わせの一つに「急にパソコンが重くなった」といった内容のご相談があります。
今回は、お使いのパソコンが急に重くなってしまう原因とそうなってしまったときの対応についてお伝えします。

パソコンの動作が重くなるのには必ず理由がある

パソコンが遅くなって悩む男性

パソコンが急に重くなるのには必ず理由があります。
使用する人が気づかないだけであって、その兆候や原因がどこかに隠れているのです。

理由①立ち上げたソフトやタブによってメモリが不足している

使用中、たくさんのソフトやタブを立ち上げていませんか?
セキュリティーソフトのスキャンが開始されていませんでしたか?
パソコンは内蔵されているメモリの大きさによって、一度に対応できる作業の数に違いがあります。
対策としては、使わないソフトを終了させること、セキュリティーソフトのスキャンをパソコンを使っていないときに実施するということが想定されます。
どうしても複数のソフトを一度に立ち上げる必要があるような場合はメモリの増設を検討してみてください。

理由②HDD(ハードディスク)の内部データが断片化している

ハードディスクは使い続けているとファイルの保存される場所がどんどんバラバラになっていきます。
この現象がいわゆる断片化と呼ばれる現象です。
HDDはディスクを回転させて情報を保存したり探したりするので、断片化すると保存場所を探すのに時間がかかってしまってパソコンが重くなるのです。
対策としては、最適化を促すためにデフラグを行ったり、HDDを新しいものに交換するなどの対応が考えられます。
また、近年では高速にデータを処理できるSSDの大容量・低価格化が進んでおり、HDDをSSDに変えるという手もあります。

理由③シャットダウンしないまま長時間使い続けている

パソコンは基本的に起動直後が一番軽くて快適な状態です。
起動中はさまざまなソフトを開いたりするため、徐々に重くなっていきます。
シャットダウンしたり再起動することで、パソコンを起動直後の状態に戻すことができ、軽快に動作するようになります。

理由④ウイルスに感染した

パソコンは気を付けて使用していてもウイルスに感染してしまうことがあります。
メールを開いた後に重くなった、ファイルをダウンロードした後に遅くなったというような場合は一度ウイルスに感染していないかチェックをしておくとよいかもしれません。
ウイルスを駆除することでパソコンの動作が正常に戻る可能性があります。

パソコンが重くなったらまずは心当たりがないか確認パソコンの動作に満足する男性

パソコンが重くなるのには必ず理由があります。
急に重くなるという状況であれば、まず間違いなくその直前に明確な理由となる原因が存在しています。
パソコンが急に重くなってしまって慌てず「なにかあったかな?」と原因を探り、冷静に対処するようにしてください。

レンタルマーケットに連絡する

Windows10のパソコンのProとHome何がどう違うの?どちらを選べばいいの?

両者の違い

Windows10のパソコンにはHomeとPro、二つの異なるタイプが用意されています。
店頭や通販サイトで「Windows10Pro」や「Windows10Home」といったような記載を目にしたものの、「Home?Pro??」どういうことだ?となった経験はありませんか?
そんなProとHomeの意味、この記事を読めばばっちり理解ができます。

Home?Pro?って何?どういう違いがあるの?

両者の違い

同じWindows10のパソコンでも、ProとHome、二種類のタイプがあります。
端的に言ってしまえば、Proは高価な分機能が充実しているモデル。
Homeは廉価版というような位置づけになります。
基本的にどちらを選んでも操作性や使えるソフトの範囲などに違いはありません。
たとえば、Windows10のパソコンとしての使い心地は変わりませんし、WordやExcel、その他ゲームなども問題無く起動します。
しかし、ProとHomeには、細かい点に違いがあるのです。
細かい点をすべて列挙していてはかなりの分量になってしまうので、今回は主な違いに絞って解説します。

リモートデスクトップ機能がある!

ProにはできてHomeではできないこととして、リモートデスクトップがあります。
リモートデスクトップとは、離れたところでパソコンに接続できる機能です。
これを使うことで外出中でも自宅のパソコンを遠隔で操作することができるのです。
パソコンからだけでなく、スマートフォンやiPhoneなどお手持ちの携帯電話からもリモートすることが可能で、大変便利な機能になります。

グループポリシーの機能がある!

Proであれば、グループポリシーの機能を使って同じネットワーク下にあるパソコンを一括して管理者が管理することができます。
たとえば、インストールできるアプリケーションを制限したり、コントロールパネルに入って設定を変えるのを禁止するなどできます。
パソコン一台一台はもちろん、一括して管理の設定をすることもできます。

共有PCとしての構成ができる

一つのパソコンを家族で共有する…といったこともProならできてしまいます。
利用者ごとに異なる設定をすることもできます。
たとえば、親が利用するときの設定と子供が一人で利用するときの利用で設定をわけるといったような具合です。

価格が違う

機能が違えば価格も違う、当然の原理です。
機能が多くなっている分、Proの方がHomeに比べて高くなっています。
具体的には8000円前後、Proの方の金額が高くなります。

その他にも細かい違いは色々!

ProとHomeの違いは他にもいろいろあります。
たとえば、過去のOS(たとえばWindows7)を実行で来たり、Homeよりも多くのメモリを認識できたりするなど細かい違いは多いです。
とはいえ、現代の一般家庭における作業関係でその違いが重要であるかといえば、答えは間違いなく「No」といえます。

結局はWindows10のパソコン、ProとHomeどっちを使えばいいの?

Windows10のパソコンはProとHomeどちらが良いのかの結論

結論としては、「無理にProを選ぶ必要はなく、必要であればProにすればよい」となります。
Proのパソコンで拡張されている機能は、あれば便利だが一般的な利用の範囲であれば必ずしも必要とはいえない機能ばかりです。
また、あれば便利という機能も一部であり、大多数の機能は一般的な家庭利用においては不要といえるものが多いです。
よっぽどの事情がない限り、Homeを選んで後悔する、あるいはProで後悔するということは少ないと思われます。
そもそも、家庭内での日常遣いでProとHomeの違いを痛感することはごく極稀でしょう。
ただ、機能については間違いなくProの方が充実しているというのも事実。
実際にProとHome、どちらかを検討する際はある程度調べて検討しておく必要があるでしょう。

Windows10のパソコンのProとHomeについてはレンタルマーケットへお任せ

Windows10のパソコンをHomeとPro、どちらにすればいいのかわからない。
悩んでしまって決めきれない。
そんなときはレンタルマーケットへご相談ください。
お客様の利用目的やニーズ、予算など個別の事情を考慮して最適なご提案をさせていただきます。
ご相談については無料で受け付けています。
お電話(042-649-4481)または下記のお問い合わせボタンよりお問い合わせください。

レンタルマーケットに連絡する

32Bit?64Bit?わかりづらいBitについてわかりやすく解説する記事

パソコンを店頭で見ているとき、32Bitや64Bitという数値に「ん?」と疑問に思ったことはありませんか?
今日はそんな謎の単位「Bit」についてわかりやすく解説します。

Bitは扱える情報の大きさを示す数値です

Bitという単位が現している情報

Bitを簡単に説明するなら扱える情報を示す単位です。
つまり、Bit数が大きければ大きいほどたくさんの情報を処理できる=高性能なパソコンということになります。
ちなみにBitより上の単位は「バイト」と呼ばれています。
最近よく聞くGB(ギガバイトとかギガと呼ばれています)という単位がまさにこのBitの仲間なのです。

Windowsは32Bitか64Bitが基本!両者の違いはどう表れる?

64Bitと32Bitを比較するイメージ

現行のWindowsはすべて、基本的には32Bitか64Bit版になっています。
では、それをふまえ、両者の違いがどのように表れてくるのか見ていきましょう。

64Bitの方がパソコンへの負荷が軽くなる

動画や画像を処理したり大きなデータを保存する場合などはパソコンに大きな負荷がかかります。
32Bitではパワー不足でパソコンに負荷をかけてしまっていたような作業も、負荷を少なくパソコンにとって快適な環境で作業をすることができます。

64Bitと32Bitでは扱えるメモリやハードディスクの大きさに差が出る

32Bitと64Bitとでは、パソコンの認識できるメモリに差があります。
32Bitでは4GBまでしか認識できないメモリも、64Bitならそれ以上となる8GBや16GBも認識します。
同様にデータを保存するHDD(ハードディスク)やSSDの認識できる容量も変化します。
32Bit版では2TBまでしか認識できませんが、64Bitではそれ以上の容量を認識することが可能です。

ソフトウェアや周辺機器の扱える範囲

古いソフトウェアや周辺機器によっては64Bit版に対応しておらず32Bit版のパソコンでしか動作しないということもあります。
ただ、これはかなり古いソフトウェアなどの場合になります。
最近のソフトウェアや少し前の周辺機器であれば64Bit版で扱えないということはほとんどないでしょう。

パソコン(PC)は特別な理由がない限り64Bitを選ぶべき

商品を選ぶ人

ここまで述べたように、32Bitのパソコンと64Bitのパソコンとを比較すると64Bitのパソコンの方が高スペックです。
32Bitにはできるけど64Bitではできない…というようなことはほとんどありません。
ただ、古い周辺機器や古いソフトウェアによっては32Bit版でしか動かないという可能性もあります。
そういったソフトはごくごく少数なので、よっぽど古いものが絶対に動かないとマズいというような状況でもない限り極力64Bit版を選ぶべきでしょう。
価格についても現状、32Bitにしたからものすごく安くなるというわけでもなく大差ないことがほとんどです。
さらに、今後のパソコンを取り巻く環境の変化について考えていくとなると、今以上に64Bitの方が主流になっていくことが想定されます。
どうしても32Bitでなければならない特別な理由のない限り、64Bitを選択するとよいでしょう。

パソコン(PC)ならレンタルマーケットへお任せ

仕事を請け負うビジネスマン

Bitについてはもちろんメモリや使用用途など、パソコンに関することならなんでもレンタルマーケットへご相談ください。
ご相談については無料で受け付けております。
お電話(042-649-4481)または下記のお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

レンタルマーケットに連絡する