レンタル 個人 セキュリティーは大丈夫?

昔から、真面目に働く人がいれば、そういった人たちが貯めた物(古くは食料、現代ではお金など)を盗む、あるいは奪うといったことをする人たちもいます。

こういった種類の人々を、盗人や泥棒などといって、そういった連中を懲らしめるために、ルール・決まりが出来ていったのです。

江戸時代では、十両のお金を盗むと、死罪になってしまうという厳しい法があったそうです。

それほど、厳しい法がありながら、盗人たちが存在していたという事実もあります。

彼らの中には、極悪非道と言われる者もあれば、義賊などと言われて、未だに英雄視されている者もいます。

彼らは、決まって灯が消えた夜に盗みを働くのです。

一方、同時代のフランスでも、万国共通なのか、夜に盗みを働く連中が横行していたようで、そういった盗みを防ぐため、ガス灯が出来たそうです。

灯りがあると、盗みは働きにくいということだそうで、ガス灯が出来た途端、盗みが激減したそうです。

日本でも、明治時代を迎え、ガス灯が出来た途端、盗みが激減したということで、やはり効果てきめんだったようです。

現在では、パソコンやタブレットなどの通信機器で、情報や電子マネーなどをハッキングなどによって、盗み取るという手口が横行しています。

現代の盗人といった感があります。では、こちらもセキュリティー、安全面を守らなければということで、ウイルスバスターなどの、セキュリティーソフトが開発されています。

レンタル商品のパソコンは、セキュリティーが心配という方も、いらっしゃることと思います。

別途料金を頂戴しますが、ウイルスバスターやマイクロソフトセキュリティーエッセンシャルなどの、セキュリティーソフトをインストールした状態でのレンタルを行っていますので、こちらもご安心ください。

ソフト面での安全は、ご心配なくご利用頂けるかと思いますが、不慮の事故によって、本体を壊れてしまった場合の安全はどうなるのか?といいますと、安心補償プランというサービスがあります。

本体機器レンタル料金の20%の金額で安心補償に加入できます。
不測の事故などによってレンタル機器の代金をお客様に全額請求せざるを得ない状況になっても、安心補償に加入していれば免責金額は本体機器金額の10%となり、お客様のご負担を最小限に抑えられるというプランです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

レンタルのご利用、宜しくお願いいたします。

レンタル 個人 パソコンも人気

ようやく、寒さが落ち着いてきました。しかし、この時期から、猛威を振るって、人々を困らせる病気が流行します。

それが、アレルギー性鼻炎こと、花粉症です。今や、日本の4人に1人は、花粉症だと言われています。スギやヒノキなどの花粉が、原因となって、くしゃみ・鼻水・目のかゆみなどを引き起こすので、大変に辛いものがあります。

ある調査によると、花粉症が流行する時期は、業績が落ちたり、成績が落ちたりするという結果も出ているそうです。集中力が途切れてしまうのが、要因だそうで、これも致し方なしといった感があります。

レンタルの商品でも、パソコンも人気があります。

個人利用となると、資格勉強のため、ゲームがしたいなどが、多く挙げられます。その他にも、不具合による代替えとしての利用などもあります。

高性能機器といっても、長年使用していると、様々な部分で不具合が出てきます。その結果、使用すらままならないといった状態になってしまいます。

といって、すぐに新規購入という訳にはいかないこともあります。やはり、新規購入は高額ですし、性能もピンキリで、合う合わないもあります。急いで、購入して、失敗するよりかは、よく吟味して購入した方が、いいはずです。

そこで、その吟味中の間、レンタル商品であるパソコンが活躍するのです。

レンタル商品ですので、新規購入するよりも、低価で済ませることが出来ます。新規購入するまでの間、レンタル商品で、期間を埋めるという方法もあるのです。別途、料金は頂戴しますが、オフィスソフトをインストールした状態での、レンタルも可能ですので、こちらもご安心ください。

レンタルだと、壊しちゃった時が心配・・・という方も、ご安心ください。

安心補償プランというサービスがあります。こちらは、本体機器レンタル料金の20%の金額で安心補償に加入できます。

不測の事故などによって、レンタル機器の代金を全額請求せざるを得ない状況になっても、安心補償に加入していれば免責金額は、本体機器金額の10%となり、お客様のご負担を最小限に抑えられるというサービスです。詳しくは、こちらをご覧ください。

レンタルのご検討、宜しくお願いいたします。

春の旅行 レンタル Wi-Fiルーター

2月にしては、暖かい日となりました。関東では、雪が降る、降ると言いながら、みぞれになったり、雨になったりする内に、徐々に暖かくなってきています。

この時期にして、すでに春が、すぐそこまでに来ているような感覚に囚われてしまいます。勘違いして、冬眠中の動物が目を覚まさないかと思えるほどです。

寒い冬を越したら、旅行を計画しているという方も多いのではないでしょうか?そこで、レンタルWi-Fiルーターのご提案です。

弊社、個人様向けに取り扱っているWi-Fiルーターに『303ZT』という商品があります。

このルーターは、ご覧のように操作がタッチパネル式になっていて、操作もスマートフォンのような感覚で出来るので、大変に簡易的です。

セキュリティーも、接続時に、パスワード入力するため、安心してご利用いただけます。

Wi-Fi対応の機器であれば、スマホ・タブレット・ゲーム機などに接続でき、最大同時接続数は、14台分となります。

つまり、1台あるだけで、14台分のWi-Fi対応機器に接続できるというわけです。

先述のように、タッチパネル式で2.4インチのカラーディスプレイとなっていて、分かりやすくなっています。

また、大容量バッテリーを搭載されているので(ACケーブルも同梱)、長時間のご利用も可能です。

では、なぜ、このルーターが旅行を計画、または旅行に行くという方におすすめかと言いますと、移動中の待ち時間です。

 

旅行に行くと、必ずと言っていいほどに待ち時間がつきものになります。

飛行機・電車・車での移動、人気店での順番待ち、旅館やホテルでの休息時などなど、意外と待ち時間や、何も行動をしない時間があるのです。

そこで、退屈しのぎになるのが、スマートフォンやタブレットです。動画などを観ていると、すぐに通信量超過による通信制限がかかってしまい、通信速度が極端に遅くなってしまいます。

そこで、レンタルWi-Fiルーターの活躍です。こちらの303ZTに接続していただきますと、通信量を気にせず、どこでもインターネット環境を楽しむことが出来ます。

なので、動画も観放題、ゲームもより楽しくなるのではないでしょうか?

ぜひ、ご検討のほど、宜しくお願いいたします。

入院とレンタルタブレット

インフルエンザの流行とともに、『はしか』も流行しています。

この『はしか』も爆発的に流行しています。全国で4,000人以上も患者さんがいるようです。

この『麻しんウイルス』というウイルスが原因であり、感染経路は、空気・飛沫・接触の3大感染であり、いかに感染力が強いかが分かるかと思います。

症状としては、風邪に似た症状と、目やに・充血、全身に発しんが広がるというものです。

以前に感染したことのある方の、お話を聞いたことがありますが、とにかく熱で体がだるく、病院で診断を受けた結果、口腔内の『コプリック斑』と呼ばれる白い斑点から、『はしか』だと分かったということでした。

この『コプリック斑』は『はしか』の患者さんに多く見られる症状だそうです。

それから2週間は、安静に過ごしていたとのことですが、とにかく養生が大事とのことでした。みなさんも、お体を大切になさって下さい。

さて、生活している上で、一度は入院をしたことがある方も多いかと思います。最近は病院でも、病院側で設置されたWi-Fiに接続できるようになっています。

そんな中で、スマートフォンでは画面が小さく疲れるという方には、レンタルのiPadはいかがでしょうか?

レンタルであれば、新規購入するよりもお安くご利用いただけるかと思います。

人気商品に『iPad Air2』があり、こちらはCellularモデルとWi-Fiモデルの2種類があり、簡単に区分すると、CellularはSIM入り、Wi-FiはSIMなしということです。

これは、Wi-Fiが設置されていない場所では、Cellularモデルを。設置されている場所では、Wi-Fiモデルという違いになります。

また、Wi-Fiが設置されていない病院では、Wi-Fiルーター『303ZT』などが、最適です。こちらは、無線での接続になり、操作も簡単で、セキュリティー面も安心してご利用いただけます。

ただ、それぞれの病院によって、決められた事項などもありますので、注意が必要になります。予め、ご了承下さい。

レンタルのご検討、宜しくお願いいたします。

 

鬼は外、福は内 レンタルパソコン

2月3日は節分でした。

当日は、弊社・定休日の日曜日でしたので、翌日の月曜日に、節分ということで、ささやかながら、豆まきを行いました。

また、年齢の数だけ、煎り大豆をいただきました。この煎り大豆の素朴な味が、くせになり、大変に美味しいです。

年の変わり目には、邪気が起きるというので、この節分で邪気を追い払おうというのが、節分ですが、極力、悪いことは起きてほしくないというのが、切なる願いではないでしょうか?

さて、弊社で取り扱っているレンタルパソコンですが、これは試験勉強などに、ご活用いただくことが多いようです。

今や、試験勉強は学生だけの特権ではなく、社会人でもスキルアップのために、様々な資格の勉強をしている方が多いのです。

そのひとつに『パソコン検定』や『MOS』などがあげられます。

これらは、オフィス業務や事務作業に、欠かせない技術・資格になっています。

Wordソフトによる書類作成、名刺やハガキなどの各種、紙媒体のものなどの作成はさることながら、Excelソフトによる表作成などなど・・・。

これらを、一から勉強するとなると、大変に困難なものとなります。

教科書の類は、書店でお求めになれば宜しいでしょうが、パソコンを揃えるとなると、オフィスソフト込みの値段は、やはり高額になってしまいます。

そこで、レンタルパソコンです。

レンタルパソコンであれば、新規購入するよりも安価に済ませられます。さらに、オフィスソフトをインストールした状態でのレンタルも、可能ですので、ぜひ、ご検討下さい。

『パソコン検定』などは、タイピング試験もありますので、ブラインドタッチは必需となります。その練習にも、レンタルパソコンは活躍できることと思います。

ご検討のほど、宜しくお願いいたします。