レンタル パソコン 入院のときにも活躍!

肌寒い日が続いています。通りには、イルミネーションが施され、夜の街などは、綺羅びやかになっています。

豪華なイルミネーションを見ると、心なしか、嬉々としてしまうこともありますが、何よりも吹き荒ぶ風が冷たいですね。

朝方などは、霜が降りることもあり、季節を感じることができます。

大体、霜は気温が5℃以下までに下がった朝に、降りるそうです。もう、コートが手放せない時期になってしまいました。

そんな一方で、転倒事故が相次いで、発生しています。この時期ですから、歩道・路面凍結が起きてしまうので、注意しなければならないようです。

自動車をお持ちの方は、スタットレスタイヤに履き替えるため、カーショップに殺到するため、長蛇の列ができるということもあるでしょう。

歩行者や自転車運転の方は、凍結による転倒に気をつけていただきたいところです。

さて、実際に事故に遭う、または、巻き込まれて入院してしまった・・・という方も少なくないはずです。

病院のベッドで、過ごす時間ほど、長く感じてしまいます。どうしても『退屈だな・・・』とため息をついてしまうこともあるのではないでしょうか?

そこで、レンタル商品の出番です。

まずは、パソコンです。入院中でも、パソコンを使って、どうしても仕事をしたい!あるいは作業・勉強などをしたいという方は、レンタルパソコンをご利用ください。

オフィスソフトをインストールした状態でのレンタルも可能ですので、Word・Excel・PowerPointも使用できます。

上記の勉強というのは多少の説明が必要です。

レンタルのパソコンは、意外にも資格試験用の勉強に使われていることが多いのです。

例えば、パソコン検定や、MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリストの略)などのパソコン関連の試験です。

前述の通り、オフィスソフトをインストールした状態でのレンタルパソコンがありますので、オフィスの技能、知識を求められるパソコン検定やMOSなどには、うってつけではないでしょうか?

 

でも、パソコンだけあっても、インターネット接続が・・・という方もいらっしゃいます。

最近の病院では、専用のWi-Fiスポットがあるので、大丈夫!ということもあると思いますが、ない場合には、レンタルのWi-Fiルーターがあります。

こちらは『303ZT』という商品になります。操作もタッチパネル式なので、簡単に接続できます。

また、説明書も付属されていますので、こちらもご安心ください。

レンタルパソコンのご検討、宜しくお願いいたします。