パソコンの不具合・・・そんな時には

 

 

先日、私用のノートパソコンで、不具合が起こりました。

 

症状としては、突然、ソフトがフリーズし、シャットダウンをしたところ、起動するのにも時間がかかり、果ては起動すらも、ままならない状態になってしまいました。

 

調べた結果、ハードディスクの不具合であることが判明しました。

 

「ハードディスクの不具合」に何度、泣かされたことでしょう・・・。

 

ハードディスクというと、パソコンなどのイメージが強いかもしれませんが、実はご家庭でも、おなじみのHDD・DVD・BDレコーダーにも、問題のハードディスクが搭載されています。

 

以前に、レコーダーでダビングができないという不具合が起きたことがありましたが、原因はハードディスクの故障でした。

その際には、なんとか保証期間内であったために、費用はかかりませんでしたが、1週間ほど代替品で過ごしたことがありました。

これは、辛いものがありました。

 

まず、勝手が違うということと、録画ができないということもあって、ストレスの溜まる日々であったことを思い出します。

その後、再びハードディスクの不具合により、その際にダビングをしていた内容がすべて消えていた・・・ということもありました。

 

パソコンにしても、レコーダーにしても、ハードディスクの不具合はバックアップができれば問題はないのですが、できなければすべてのデータが消えてしまうという残念なことになってしまいます。

 

弊社をご利用のお客様でも、パソコンを修理に出したので、その間の代替え品として・・・という方が多いようです。

 

パソコンであれば、代替え品だとしても、USBメモリなどにデータを保管もできますので、需要が高いようです。

また、パソコンにオフィスソフトをインストールした状態でのお貸出もできますので、WordやExcelを使用したいという方にも、おすすめです。

 

ぜひ、ご検討のほど、宜しくお願いします。

こんな使い方もできる タブレット

 

先日、テレビを観ていたところ、クイズ企画が放映されていて、回答用のフリップの代わりにタブレットが使用されていました。

タブレットに答えを記入し、その内容を司会者の手元にあるモニターにて、確認ができるというシステムのようでしたが、なるほど、こういった使用方法もあったのだと改めて気づかされました。

どうしても、OA機器のレンタルという商売をしていると、映画やドラマ、果ては日常生活においても、影響を及ぼしているように思います。

例えば、映画を観ていて、劇中のパソコンの機種が気になる、ドラマでも主人公が使用しているのは、どこのメーカーのスマートフォンか気になる・・・などが挙げられます。

日常生活では、商品購入のために訪れた店舗で、係員が使用しているノートパソコンに注目してしまうこともあります。

ここまでくると、もはや一種の職業病に近いのかもしれませんが、意識は確実に変わってきています。

職業柄、プリンターやモニターの接続をすることがありますが、日常生活でも新規購入をしたテレビの接続から初期設定までこなせるようになると、身についていると我ながら自己満足に浸ってしまいます。

 

さて、弊社の個人様向けに取り扱っているタブレットで、人気が高い商品にiPadAir2があります。

この商品はCellularモデルとWiFiモデルに分かれていて、CellularモデルはWiFi環境が整っていなくても使用でき、WiFiモデルはWiFi環境が整っていれば使用できるという、ごくシンプルなものです。

環境が整ったご自宅や職場、あるいはWiFiスポットなどで使用したいという場合は、WiFiモデルをおすすめしていますが、WiFi環境は整っていないが使用したいという場合には、Cellularモデルをおすすめしています。

タブレットの魅力は、スマートフォンよりも画面が大きく、タッチパネルも操作がしやすいということが挙げられます。

ご検討のほど、宜しくお願いします。

人気商品は、WiFiルーター 303ZT

 

9月に入って以来、立て続けに雨が降ったり止んだりを繰り返していました。

残暑によるうだるような暑さに比べれば、いかばかりか過ごしやすいようには思われます。

ですが、雨も降り続けると、洗濯物が乾かないという問題点もあります。

コインランドリーを利用される方が多いようです。大体、雨上がりの次の日ぐらいに、混雑するようです。

 

9月は敬老の日が18日にあり、三連休を過ごすという方も多いかと思います。

そこで、ちょっとした旅行に出かけたり、外出するという方にオススメなのが、

WiFiルーターの303ZTです。

このルーターが1台あるだけで、お手持ちのスマートフォンやタブレット、ノートパソコンやゲーム機などのWiFi対応機器で、インターネットが利用できます。

つまり、外出先でWiFi環境を整えることができるため、スマートフォンやタブレットなどは通信料を気にせずに使用できます。

接続も有線ではなく、無線ですので、パスワードを入力するだけで、簡単に接続できますし、セキュリティーも安心ができます。

このWiFiルーターを旅行やドライブのお供にするだけで、快適にインターネットを利用することができるので、ご家族で使用するというお客様にも、人気が高いようです。

例えば、303ZTを1台、9月16日から9月18日までの3日間、レンタルするとして、ご利用料金は税別で1500円となります。

これに安心補償プランという、保証サービスプランに加入したとしても、300円プラスの税別1800円となります。

このように購入するよりも、安価なお値段でご利用頂けますので、三連休だけでなく、休日のちょっとしたお出かけにでも、ぜひ、レンタルのWiFiルーターをお使い頂けたらと思います。

ご検討のほど、宜しくお願い致します。

お試しで、ぜひ一度!レンタルiPad

9月に入りました。

雨が降り続いたためか、朝方は肌寒い日もあるようです。

今年も残り、3ヶ月となりましたが、秋・冬に向けて、気を引き締めていかなければなりません。

以前、ニュースで落語を覚える営業マンが増えているという話題を取り扱っていました。

営業やプレゼンなどで、会話が詰まり、「えー、あのー、そのー、まぁ、やっぱり」などの間接語をポーズフィラーというそうですが、会話を途切れさせることがなく、多用してしまいがちで、聞く相手に好印象を与えにくいことがあるそうです。

そこで、落語を覚えて、流暢な会話に加え、ユーモアをプラスして、相手に好印象を抱かせることが目的とのことでした。

印象としては、落語を覚えるというよりは、間(ま)を考えることが役に立つように思いました。

「間(ま)とは魔物の魔に通じる」という名言があるように、本人のセンスもあるかもしれませんが、噺を丸々、覚えたところで、間が良くなければ、ただ覚えただけにすぎないということになってしまいます。

会話に役立つだけでなく、いろいろなことを教わります。

例えば、博打(ばくち)にのめり込む人を諌めるために、「博打ってえのは、”その場で朽ちる”っていうんだ」という文句もあります。

”あたぼう”というフレーズもよく江戸っ子の口から飛び出しますが、「当たり前だ、べらぼうめ」を略して、あたぼうという言葉ができた、など様々なことを知ることができます。

 

タブレットに馴染みのない方は、レンタルのiPadAir2のお試しはいかがでしょうか?

 

タブレットをお持ちの方なら、違う機種の使い心地を、お持ちでない方は、タブレットとはどんなものなのかをお試し頂けます。

 

 

レンタルだと、故障した時が心配というお客様には、「安心補償プラン」というサービスがあります。

こちらはレンタル料金の20%の金額を追加でお支払頂くことで、ご利用可能になります。

こちらのプランですと、故障時のお客様のご負担が10%になるというものですが、盗難、紛失等の本体のないものに関しましては、対象外となっていますので、あらかじめご了承下さいますように宜しくお願い致します。