【新型コロナウイルスと休校】自宅待機の時間はレンタルパソコン・iPadで有意義に

新型コロナウイルスの影響により3月から自宅待機となる学生が急増しています。
自宅待機中の時間を有意義に過ごすためにもレンタルパソコンやiPadのご利用はいかがでしょうか。

レンタルパソコン・iPadで自宅待機が有意義に

休校中タブレットで自習する女の子

新型コロナウイルスの影響を考慮した政府要請により、3月から日本国内の多くの小中高の学校で休校となりました。
学校によってはそのまま春休みへ突入し、4月まで登校がない、いわば夏休みと同じくらいの余暇が発生している学生さんも少なくないでしょう。
どうせ同じ時間を過ごすのであれば、このまとまった時間を活かして有意義に過ごす方が賢明です。
だからといって自宅学習をしたり、自由に余暇を過ごしているだけではもったいないのも事実。
そこで、パソコンやiPadを利用して普段できないことをしてみるのもよいと思います。

読書をしてみる

タブレットで電子書籍を読むイメージ

まとまった時間があるときにしておきたいことの一つに読書があります。
個人差もありますが、学業に部活にアルバイトと、学生生活は多忙を極めることもしばしば。
そこで、まとまった時間のある休校期間中には読書をするのがおすすめです。
現代では読書や本に触れる機会が減っているといわれる反面電子書籍の売り上げは伸びています。
話題の小説から往年の文学作品はもちろん、化学や歴史、経済など専門書も含めてさまざまな本が電子書籍として発売されています。
特に軽くて持ち運びやすく、文字の拡大が自由にでき、ページも簡単に言同意できるiPadを使った電子書籍の閲覧が人気です。

プログラミングを学んでみる

プログラミング風景

2020年より小学校でのプログラミング教育が必修化されました。
それによってプログラミングに興味を持ち出す学生も増えてきました。
まとまった時間があるからこそ、学校で学んだ知識や経験を活かしてプログラミングをさらに深く学んだり、何か自分で作品を作るという貴重な経験をするのに適しているといえます。
プログラミングは難しいものだと思われがちですが、基礎からしっかり学ぶことで、確実に身に付けていくことのできるスキルです。

ITスキルを高める

さまざまなITツール

近年ではスマートフォンはもちろんiPadやタブレット端末、パソコンなど最新のIT機器を使いこなすことができるか否かによって大きな差がつくといっても過言ではありません。
たとえば、パソコンでWordやExcelといったオフィスソフトの使い方を学んでみたり、タブレットを実際に操作してツールの便利さを肌で感じてみましょう。
ITスキルは実際に肌で機器に触れてみないことには高めることができません。
また、ITスキルは一朝一夕に高められるスキルでもありません。
まとまった時間が取れる時期だからこそ、タブレットやiPad、パソコンなどにふれておきたいところです。

自宅学習に励む

勉強する子供と家庭教師

学生の本文は勉強です。
学校の勉強の予習や復習だけでなく、興味のある分野の勉強も、パソコンを使うことで捗るようになります。
近年ではインターネットを通じた自宅学習サービスが充実しており、自宅でパソコンを利用することで、一般的な自習学習よりも効率よく学習を実施することができるのです。
わからないこともすぐにインターネットで調べて解決できるので、わからないことを調べるという大切な行動を無理なく癖付けることができます。

レンタルならパソコンやiPadを休校中だけ格安で利用できる

休校期間を有意義に過ごすことで後の人生によい影響を与えられることは事実です。
ただ、パソコンやiPadは高価であり、休校期間の学習を理由に買い揃えることは難しいのが現実でしょう。
そこで活躍するのがレンタル制度です。
レンタルならパソコンやiPadを必要な期間だけ格安で利用することができ、無駄がありません。
また、自宅での注文および受け取りができるので外出する必要もナシというのも魅力です。
お見積りやご相談は無料です。
見積もりフォームまたはお電話(042-649-4481)にてお問い合わせください。

レンタルマーケットに連絡する