レンタル パソコン 入院のときにも活躍!

肌寒い日が続いています。通りには、イルミネーションが施され、夜の街などは、綺羅びやかになっています。

豪華なイルミネーションを見ると、心なしか、嬉々としてしまうこともありますが、何よりも吹き荒ぶ風が冷たいですね。

朝方などは、霜が降りることもあり、季節を感じることができます。

大体、霜は気温が5℃以下までに下がった朝に、降りるそうです。もう、コートが手放せない時期になってしまいました。

そんな一方で、転倒事故が相次いで、発生しています。この時期ですから、歩道・路面凍結が起きてしまうので、注意しなければならないようです。

自動車をお持ちの方は、スタットレスタイヤに履き替えるため、カーショップに殺到するため、長蛇の列ができるということもあるでしょう。

歩行者や自転車運転の方は、凍結による転倒に気をつけていただきたいところです。

さて、実際に事故に遭う、または、巻き込まれて入院してしまった・・・という方も少なくないはずです。

病院のベッドで、過ごす時間ほど、長く感じてしまいます。どうしても『退屈だな・・・』とため息をついてしまうこともあるのではないでしょうか?

そこで、レンタル商品の出番です。

まずは、パソコンです。入院中でも、パソコンを使って、どうしても仕事をしたい!あるいは作業・勉強などをしたいという方は、レンタルパソコンをご利用ください。

オフィスソフトをインストールした状態でのレンタルも可能ですので、Word・Excel・PowerPointも使用できます。

上記の勉強というのは多少の説明が必要です。

レンタルのパソコンは、意外にも資格試験用の勉強に使われていることが多いのです。

例えば、パソコン検定や、MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリストの略)などのパソコン関連の試験です。

前述の通り、オフィスソフトをインストールした状態でのレンタルパソコンがありますので、オフィスの技能、知識を求められるパソコン検定やMOSなどには、うってつけではないでしょうか?

 

でも、パソコンだけあっても、インターネット接続が・・・という方もいらっしゃいます。

最近の病院では、専用のWi-Fiスポットがあるので、大丈夫!ということもあると思いますが、ない場合には、レンタルのWi-Fiルーターがあります。

こちらは『303ZT』という商品になります。操作もタッチパネル式なので、簡単に接続できます。

また、説明書も付属されていますので、こちらもご安心ください。

レンタルパソコンのご検討、宜しくお願いいたします。

レンタルiPad ぜひ、お試しを!

明日は12月14です。この日といえば、今から315年前、47名の赤穂浪士による吉良邸討ち入り(通称・赤穂事件)が行われた日です。

『時は元禄15年、師走半ばの14日。大江戸八百八町、涙が降らせた無念の雪か・・・目指すは本所・松坂町。鳴るは山鹿流の陣太鼓。山と川との合言葉、討ち入り遂げたる元禄快挙』

と、後世にも、このような歌舞伎・講談・映画にドラマ、小説に落語と様々な形で語り伝えられている忠臣蔵の物語です。

一般的なドラマや映画などでは、『仮名手本忠臣蔵』という演目を、元にした物語が多いようです。それ故に、主人公の大石 内蔵助(おおいし くらのすけ)だけでなく、魅力的な人物が多く登場します。

例えば、浪士たちの武器を調達し、「天野屋利兵衛は、男でござる」のセリフで、お馴染みの大阪の商人・天野屋 利兵衛(あまのや りへえ)。

浪曲にもなった槍の名手・俵星 玄蕃(たわらぼし げんば ※講談により、生まれた架空の人物)なども有名です。

昭和では、忠臣蔵といえば、年末の風物詩として、時代劇が多く作られました。しかし、時代の流れと共に、時代劇制作が衰退し、忠臣蔵そのものを知らないという人々が増えていることも、また事実です。

興味のある方や、読書が好きな方はぜひ、電子書籍などでも、忠臣蔵を扱った作品を読んでみてはいかがでしょうか?

しかし、スマートフォンなどでは、ズーム機能があっても、画面が小さくて読みづらい・・・という方もいらっしゃることと思います。

そこで、レンタルのiPadをおすすめします。

個人様向けで、貸出しているiPadは、3種類あります。

iPad Air2 Cellularモデル・Wi-FiモデルiPad4(Wi-Fiモデル)の3種類です。

 

CellularモデルとWi-Fiモデルの違いは、SIMカード入りか、そうでないかということになります。

Cellularモデルは、SIMカードが入っているため、いつでもどこでも、インターネット環境を楽しむことができ、大変、人気です。

Wi-Fiモデルは、Wi-Fi接続できる環境にあれば、楽しめることができ、例えば、ご家庭などにルーターなどがあれば、このWi-Fiモデルで充分ではないかとも思います。また、Wi-Fiのフリースポットなどで、接続して楽しんでいただけます。

iPadのような、タブレットであれば、画面も大きく、電子書籍などは大変読みやすく、レンタルですので、購入するよりも安価に済ませることができます。

ぜひ、お試しください。ご検討のほど、宜しくお願いいたします。

レンタル Wi-Fiルーター 303ZTは、こんな時に人気

暖かな日々が一転、極寒の日々が続いています。

日本海側では、豪雪に見舞われ、大変に難渋しているとのことです。関東でも、北部では、雪が観測されており、南部では大雨になりました。

上空の気温が、もっと低ければ、南部でも雪になっていた可能性があり、今後共、注意が必要です。

大雪に見舞われると、鉄道・航空・交通と、様々な場所で、混乱を来します。この問題は、日本だけでなく、各国でも悩みの種になっていることでしょう。

また、この時期は、乾燥しやすく、菌の活動が活発になります。

手洗い・うがい、これは欠かせなくなってきています。身体も冷えやすく、弱ってしまいます。
風邪には、くれぐれも気をつけていただきたいところです。

 

さて、弊社で取り扱っている商品で、人気の高いものに、Wi-Fiルーター『303ZT』があります。

 

これが、1台あるだけで、パソコンやスマートフォンで、Wi-Fi環境をご利用いただけます。コンパクトで、かさばらないので、持ち運びもお手軽です。

操作というと、タッチパネル式になっていますので、スマートフォンやタブレットなどのように、指で操作ができるので、簡単かつ馴染みやすいのではないでしょうか?

また、説明書も同梱されていますので、接続方法も分かりやすくなっています。

セキュリティーキーを入力することによって、簡単にかつ、安全に接続できるということも、魅力の一つです。

個人様向けのご利用ですと、やはり旅先でのご利用が多いようです。この時期、年越しを迎えるにあたり、帰省をする方も多いのではないでしょうか?

ニュースなどを見ていると、帰省ラッシュにより、高速で渋滞・乗車率120%(!)など、各所で、待ち時間が発生する状態になっています。

そんな時に、暇つぶしになるのが、スマートフォンです。動画を見たり、検索したり、と縦横無尽の活躍を見せるスマートフォンですが、弱点に近いポイントがあります。

それが、通信制限による速度の遅さです。

速度の遅さをストレスに感じられた方は少なくないはずです。

そこで活躍するのが、Wi-Fiルーター『303ZT』です。

これが1台あるだけで、通信制限を気にせずに、スマートフォン・パソコン・タブレット・Wi-Fi対応のゲーム機などに接続することができます。

同時接続数は14台となっていますので、ご家族などでも、おすすめしたいところです。

ぜひ、ご検討のほど、宜しくお願いいたします。

 

Windowsサポート終了に伴う レンタルパソコン利用

暖冬を思わせる日が、続いています。

最高気温は18℃と、12月としては、珍しい気温になりました。

ですが、一転して、週末はぐっと冷え込むとのことです。皆さんも体調には、充分に気をつけていただきたいところです。

最近、Windows 7 のサポート終了日に伴う Windows10 への移行作業で、端末(デスクトップPC・ノートPC)の交換設置、及び、不要な端末撤去(デスクトップPC・ノートPC)のご依頼が増加してしています。

サポート終了のニュースが、発表されてから、この傾向にあるようです。

ちなみに、それぞれのサポート終了日を下記のように、並べてみましたので、ご確認してみて下さい。

 

【今後の Windows・Office のサポート終了日】

 

製品      延長サポート終了日

 

《OS》

Windows 7    2020 年  1 月 14 日

Windows 8/8.1  2023 年  1 月 10 日

Windows 10   2025 年 10 月 14 日

 

《Office》

Office 2010   2020 年 10 月 13 日

Office 2013   2023 年  4 月 11 日

Office 2016   2025 年 10 月 14 日

 

Windows7やOffice2010などは、2年後になっていますが、今年も終わりに近いですので、1年とちょっとということになります。

あっという間に、サポート終了になってしまうという感がなくもありません。

 

以前にあったWindows XP のサポート終了日に伴う Windows 7 への移行作業に伴うレンタル依頼が、日本の企業を中心に多発しました。

その結果、 Windows 7のPCが枯渇状態になり、サポート終了後も移行作業が多く発生しました。

移行作業の渋滞といった状態になったのです。

この度のWindows10 への移行作業依頼は、来年度が非常に繁忙期になると、予想されますので、今時点より見積依頼・予算取り・スケジュールなどを、実施しますと速やかにWindows10 への移行が遂行できるのではないでしょうか?

 

このブログは、個人様向けとなっていて、上記の内容は、企業などの法人向けでは?と思われるかもしれませんが、個人様でも、Windows7やOffice2010を、お手持ちのPCで、ご利用されている方はいらっしゃることでしょう。

移行するまでの間、ぜひ、弊社のPCを代用品として、ご利用下さい。

 

なお、別途料金になりますが、Officeソフトをインストールした状態での、レンタルも可能ですので、そちらも併せて、ご検討下さい。